千葉鉄也展

CHIBA Tetsuya

2019.4.1(mon) - 4.13(sat) ギャラリーなつか 日曜休廊

「トパーズとして」
油彩、キャンバス
333×242mm
2018

「ダイヤモンドとして」
油彩、キャンバス
180×140mm
2018

最近は「宝石」をテーマにした絵画を描いている。 人々を魅了し惑わす宝石は神聖なものとして尊重されると同時に、
しばしば欲望の象徴、つまり俗物として扱われる。思えば絵画も古来より聖と俗を併せ持ち、様々な人の思いを取り込んで
発展を重ねてきた。そんな絵画の在り方を絵画として表現したいと思う。