福市幸子展

FUKUICHI Sachiko

2019.5.27(mon) - 6.1(sat) ギャラリーなつか

「月愛でる龍神は、月の尊厳は、守られると言うのだろうか」
アクアオイル、金箔
F20
2019

「Original Evidence ―今宵、龍神は月へと昇った―」
アクアオイル、金箔
F20
2011

Original Evidence

―月愛でる龍神は、月の尊厳は守られると、言うのだろうか―

見上げているだけで、込み上げてくる月への愛しさ、淡い夜が深まると、
光を投げかけ、存在を教えてくれる。夜空に煌めく、その姿は、定められ
た神話のように、心の中を魅了する。

潮の満ち干、生命のサイクル、月のパワーの恩恵は、紛れもない事実と
して、時を刻む。悠久の進化の中の胎内での人への道程をも、無意識の
記憶として授けられるのも、月の光の秘かで、確かな出来事なのか。

満ちて、満ちて、満ちたりる。龍神と月は、天のララバイにくるまれて、ゆ
れながら、たとえ、人類が、進歩という名の下に、月へ進出したとしても、
月が内包するであろう豊かなマテリアルが、讃美の生贄になることなく、月
の尊厳は守られると、龍神は、言うのだろうか。

手の届かない神秘な月は、
美しいのか?