三木淳史展

MIKI Atsuhito

2017.10.9(mon) - 10.14(sat) ギャラリーなつか

「山の手線の音が聞こえる」
木版単色刷り
84×119cm
1983

「撮影所は大さわぎ」
木版多色刷り
25.5×18.5cm
1995頃

≪三木淳史遺作展≫

2014年惜しまれながら57歳で急逝した木版画家・三木淳史(みきあつひと)の回顧展。繊細で緻密な表現から大胆なデフォルメと色彩の表現、モノクロームの中に様々な彫りと刷りのテクニックを駆使したものまで、作者の持つ美意識と技術を堪能できる木版画展です。