View’sview -Next-

桑原理早・原裕子

2021.7.26(mon) - 8.7(sat) Cross View Arts 日曜休廊

「日々」
和紙壁紙、墨、膠、岩絵の具、薄美濃紙
21.7×27.2cm
2021

「陰陽」
和紙壁紙、墨、膠、岩絵の具、薄美濃紙
30×30cm
2021

桑原理早 KUWAHARA Risa

一つの側面では決定できない、人という存在をテーマに制作しています。
線の重なりは、時間の重なりも表しており、画面上に一人の人物を複数描き重ねながら、人物像を露わにしています。

「ゆくりめく」
ceramics
H23×W12×D10cm
2021

「ゆくりめく」
ceramics
H19×W10×D11cm
2019

原裕子 HARA Yuko

私は作りながら、瞬間的に見えてくる形を探っていく。

大切にしていることは、目先でコントロールしすぎないように指先の感覚で形を見つけていくこと。その為に素材の特性や、やきものの制約を頼りにして素材と景色の間を行き来し、身ぶり手ぶりで呼応していく。