そこからの景色

井澤由花子・星川忠資

2017.5.22(mon) - 6.3(sat) ギャラリーなつか

「虫の声」
watercolor
S3
2017

「Scope」
watercolor
F3
201

井澤由花子 IZAWA Yukako

水のある風景や、生きるものについて描き続けています。
二度の出産を経験して、羊水で満たされた、鼓動が聴こえる空間を描くようになりました。
それらを通して、生命の普遍的な営み、人間の内的な世界、
生きるとは何かについて視覚化していきたいと思っています。

「LAYER No.2017-08」
土佐楮紙に顔料、膠、薄い楮紙のコラージュ
W72.7×H53cm
2017

「LAYER No.2017-09」
土佐楮紙に顔料、膠、薄い楮紙のコラージュ
W72.7×H38cm
2017

星川忠資 HOSHIKAWA Tadashi

LAYER ー 揺らぐ刻
矩形を横切るストローク。重ねられた顔料と薄い和紙とが交互に被覆と浸透を繰り返す。
あたりを伺い、角度と方向をずらしながら…
入っては逃れゆく視線の流れ。前と後ろを往来する流れの帯は幾重にも交錯し刻の襞となる。
層なる移ろい、揺らぐ刻へ。