滝波重人展

TAKINAMI Shigehito

2018.3.19(mon) - 3.31(sat) ギャラリーなつか&Cross View Arts

「汽水域 15-P-55」
和紙に白亜地・テンペラ、油彩
42×25㎝
2015

「汽水域 17-L-2」
リトグラフ(3版3色)
66×50㎝

例えば画面の手前と奥の様な、接する二つの空間を表現したい。絵画の位置は、その境界である。海水と淡水が交わる汽水域、陸と海が接する海岸線の波打ち際、身体の内と外が接する眼など、この世界には興味深い境界が存在する。それを考える場が私にとっての絵画である。制作は層構造を基本に、画面と交感をしながら進められる。